飲食店を成功させるには?経営者が知るべき3つのこと

飲食店を成功させるには?経営者が知るべき3つのこと

      2017/07/21

自営業の中でも、トップ人気をとも言われる飲食業。

グルメはお客さんにとっても身近で、上手に経営すると人気を博すこともできます。

 

けれども一方で、潰れるお店が多いのも事実です。

実際、美味しいパスタ店であるにも関わらず、気が付いたら閉店、なんてケースは山ほどあります。

 

果たして、飲食店経営の何が成功・失敗に分かれているのか。

そのポイントについて、これから詳しく見ていきましょう!

 

 

何よりまず、「優先事項」を明確にしよう

【1】どんなお店を経営したいかハッキリさせる

飲食店を経営では、「どんなお店にするか」のイメージが大切です。

具体的には、以下事項を、自分や共同経営者達に対して、ハッキリ示す必要があります。

 

  • どんなお客さんに来てほしいか
  • どんなグルメを提供するか
  • どんな雰囲気のお店にするか
  • どのくらい食材・人材にお金をかけるか
  • どのくらいの売上を目指すか

 

これらを測定するには、まず自分の経営する地域をリサーチするのが大切です。

 

例えば、中間所得層のサラリーマン家庭の多い地域か、お金持ちの家庭が多いか。

子供・高齢者、どちらが多いか等。

現在は、これらの情報をインターネットで知ることができます。

 

街の人口、年齢層、飲食店の雰囲気を知ると、ある程度イメージが付きやすいはず。

提供する料理・お店の雰囲気・価格の設定にも役立つでしょう。

 

もちろん、経営してみてわかる改善点も、きっとあると思います。

見つかったらその都度、柔軟に対応していくようにしましょう。

 

【2】「グルメ界隈」の知識を深める

飲食店を経営するなら、グルメ周りの知識を深めるのがおすすめです。

 

例えば、最新の食材事情や、食べる時のマナー。

さらに、現在の飲食業界の状況まで。さまざまな情報があります。

 

これらを得ることは、新メニューの開発・経営上の改善点。

接客マナーの見直し、競争相手の飲食店へ、対策するにも役立つはずです。

 

具体的な方法としては、飲食店経営に役立つ雑誌を購読すること。

そして、グルメ関連の資格(食生活アドバイザー、フードコーディネイター等)について、勉強することが役立ちます。

 

少々面倒かもしれませんが、初めは15分~30から。

情報収集のため、時間を活用すると、少しずつ良い兆しが見えてくるはずです。

 

 

食材と人件費、○○%未満が理想

食材・人材にかけるお金はどのくらいにすべきか。

正直迷ってしまいますよね。

 

これらの出費率は

{食材(Food)+人件費(Labor)}÷売上高

という計算で、FL比率と呼ばれています。

 

FL比率の最理想数値は50%未満ですが、超売れっ子で無い限りは厳しいです。

オープンしたてのお店であるなら、55~60%未満。

 

この数値で、赤字は回避されると言われています。

 

ただし、数値を守ることだけに専念するのはNGです。

そういった態度で、味・接客の質を下げると、お客様の足が遠のく可能性があります。

 

理想としては、FL比率55~60%を守りつつ。

自分のお店の「強み」を見つけることが望ましいです。

 

【おまけ】毎日、在庫の数をチェックすると節約に

FL比率を少しでも下げたい。そんなあなたには、「食材の在庫整理」を日課とすることをおすすめします。

 

在庫を整理すると、食材まわりがスッキリとします。

また、過不足状況がつかめるので、ムダな発注・出費を防ぎやすくもなります。

 

ちょっと面倒くさいかもしれませんが、余裕があったら、ぜひやってみるようにしましょう。

 

 

 

まとめ

飲食店を成功させる4つのコツ、いかがでしたか?

レストラン、食堂等、飲食は個人事業でも人気なタイプです。

 

失敗する場合もありますが、コツを掴んで成功するケースもあり。

工夫を重ねることで、充分に成功することは可能とも言われています。

 

これから始めるなら、工夫・対策を練るのがおすすめ。

せっかくなら、周りから愛されるお店にまで成長させちゃいましょう!

 

 - 思考