副業から成果を出す!「10%起業」のやり方 

副業から成果を出す!「10%起業」のやり方

      2017/07/17

「そろそろ経験も積めてきたし、起業でもしようかな……」と、思っているあなたに。

 

今までのキャリアを捨て、イバラ道を生きるよりも、省エネで出来る「10%起業」をおすすめします。

 

この起業法は、自分の持つ資金・時間の10%を使って、事業をすることです。

少ないリソースの投資で出来るため、副業OKの会社員やフリーターを中心に、支持されている方法でもあります。

 

ちなみに、過去に行われた10%起業には、こういった例があります。

 

  • 文章が得意→ブログを開設、何らかのノウハウを伝授
  • イラストが得意→LINEなどで、自作のイラストスタンプを販売
  • ソフトウェア開発の技術がある→便利で役立つ有料のアプリを作成
  • 投資に興味がある→自分が詳しい知識を持つ分野の、新規企業に投資etc.…

 

ちなみに、最近は「インターネットでの起業」が人気です。

学歴・職歴を問わないクラウドソーシングサイトから、個人で仕事を応募。

そのまま、事業で成功することも有るようです。

 

今の仕事以上へステップアップしたい方、ぜひチェックしてみてくださいね!

 

 

10%起業、スタートへの2ステップ

10%起業と言っても、何から始めたらよいか分からない。

そんな方でもすぐにできる、2ステップで始められる起業準備についてご紹介します。

 

【1】目標・具体的な方法を記す。

 

10%起業を始めるなら、まずは事業の目標と方法を書きだしましょう

一見簡単ですが、これはとても大切なポイントです。

 

「自分が10%起業をする目的・方法」は、これから事業を起こすための道しるべとなります。

 

逆に、目的がハッキリしていないことは非常に危険です。

やる気へのスイッチが入らず、結果的に挫折してしまう可能性があります。

 

やるからには成功したいもの。

必ず、目標と具体的な方法について、記しておくようにしましょう。

 

【2】計画のため、どのくらいの時間・お金が使えるか逆算する

 

目標が定まったら、「使える資源」を逆算します。

必要なモノは電卓と、自由時間・お小遣いのメドです。

 

自由時間とお小遣いを週、あるいは月単位で割り出して、×0.1すれば、使える資源の量がハッキリします。

 

【例】

・自由時間:60時間/週×0.1=6時間

・お小遣い:40,000円/月×0.1=4,000円

 

計算結果に、「思ったより少ないな…」と思う人もいるかもしれませんね。

 

けれども、事業のための参考書・セミナー代については、この料金で収まるものも宅さ成ります。

投資について、最近では1,000円台~可能な所もあるでしょう。

 

時間も同様で、使い方を工夫すれば、1つの資格の取得や、何らかの実績を積むことは充分に可能です。

 

今までうっかり浪費してしまった時間を見直し、上手に投資する。

それが、知識・経験と言う形で還元され、収入に繋がる。

 

これが、10%起業の最たる魅力でもあるのです。

 

 

 

10%起業って誰のアイディア?

この起業法は、アメリカで経営アドバイザーをしているパトリック・J・マクギニスさんのアイディアです。

 

彼は元々、アメリカの大企業に勤めていたサラリーマンですが、リーマンショックを機に職場の環境が一変。

 

「このままでは、想定していた出世が望めない…」と不安に駆られた時に出会ったのが、10%起業です。

たまたま出会った人が、「副業的に、新規参入企業に投資している」と聞いて、自分も始めたのだと言います。

 

その実績が積み重なり、今では投資家・経営アドバイザー、ライターとしても活躍中。

ウワサによると、投資した一部会社からの株式報酬は、2,700万円となっているそうです。

 

「塵も積もれば山となる」を実践し大成功したことから、今後とも要注目のビジネスパーソン、と言われています。

 

 

のめり込み過ぎ厳禁?!本業を大切にすべき理由

10%起業をやる時に守ってほしいのは、「本業を大切にする」こと。

理由としては、本業をおろそかにし、クビになることを避けるためです。

たしかに、10%起業は本業より面白いモノかもしれません。

 

しかし、夢中になって、夜眠れなくなったり、生活リズムを崩したり。

また、本業の競合となってしまうのは、望ましくありません。

 

人間関係でトラブルが生じたり、キャリアに傷が付いたり、といったリスクを負ってしまう可能性があります。

 

また、会社や周囲の人を大切にすることは、人脈を保ち、信用度を上げるのに役立つはず。

あなた自身の価値を高めることに繋がります。

 

「会社員をしながら10%起業」をしている限りは、必ず会社員業を優先するようにしましょう。

 

 

 

まとめ

今、サラリーマンやフリーターからひそかに注目を集めている「10%起業」、いかがでしたか?

 

この方法は、見てのとおり速攻で大金を生める事業ではありません。

また、10%起業に限らず、何らかの失敗をしてしまう可能性はあります。

 

けれども、少ない資金・時間であること。

また、会社員も継続できることから、比較的リスクの低い方法とされています。

 

今より、もう1ステップ先のビジネス道を歩みたい。

そんな時はまず、目標・方法から書き出してしまいましょう!

 

 - 思考