SNSを活用した中小企業の集客術 ~Twitter編~

SNSを活用した中小企業の集客術 ~Twitter編~

      2017/05/31

前回に引き続き、

SNSを活用した中小企業の集客術

についてご紹介します。

 

今回はTwitterです!

 

10年前に産声を上げたこのサービスは日々進化を続け、

国内ユーザーは3.500万人以上だといわれています。

 

正直、古いツールではありますが、まだまだ活用できます。

 

中小企業だからこそ、できるTwitter活用方法があります。

 

これから、その活用方法をお伝えします。

 

 

■Twitterで集客ができるの?

 

 

「Twitter」の特徴は、無料で手軽に、そして簡単に情報を「つぶやける」事にあります。

 

特別な初期投資も必要とせず、既存顧客や潜在顧客に自社の情報、商品、イベント日時などを伝える事ができます。

 

その反面、手軽であるが故に各ユーザーが思い思いの「つぶやき」をし、情報過多に陥り、なかなか売上に繋がるアピールが出来ません…

 

しかし、そんなTwitterですが、有効な集客手段があります!

 

ポイントは「興味」と「拡散」です。

 

 

■おもしろい≠売上げが伸びる

 

まず「興味」とは顧客が「知りたい」と思える情報を発信する事です。

そして「拡散」とは顧客が誰かに「伝えたい」と思える情報を発信する事です。

 

このことは、多くの方が理解し、実践しています。

たとえば、おもしろいつぶやきがメディアを騒がせたり、まとめサイトでも取り上げられたりしていますよね。

メディアに拡散されればヒト目に多く触れる事になり、企業の名前が売れる事につながります。

 

だからと言って、何でもおもしろい情報を発信すれば良いのか、というとそうでもありません。

 

どのような内容でもおもしろけれれば、売上に直結するわけではないからです。

つまり、おもしろさだけでは顧客の信頼を得ることができず、売上げも伸びないのです。

 

 

■売上げが伸びる情報とは

 

繰り返しになりますが、笑えるメッセージと商品の購入につながる「意味のあるメッセージ」は異なっています。

 

(これが、大前提です。)

 

そして、その背景には顧客の情報収集方法が変わったことがあります。

 

従来の情報収集方法は、新聞、書籍、テレビでした。

そのため、企業はチラシ、テレビCM、広告などのマスメディアを活用した「売り込み型」のセールスを行っていました。

 

しかし、現在はインターネットの普及によって従来のプロモーション活動で、大きな効果を得ることが難しくなっています。

 

現在は、7割の顧客が商品を購入する前にインターネットで情報を調べ、購入を判断するといわれています。

 

つまり、企業はおもしろさではなく、顧客の意思決定に必要な情報を、たくさん提供する必要があるのです。

 

では、売上につながるつぶやきとは、どのようなものなのか?

 

 

 

 

■具体的な発信内容の考え方

売上げにつながるつぶやきとは、顧客が知りえない専門的な知識や、その知識の活用方法です。

 

「えっ!そんなのないよ」

と思われる方もいますが、安心してください。

 

あなたが当たり前と思っていることが実は顧客が知らない、と言うことが多々あります。

まずは、発信しましょう。

効果がなければ、変えれば良いだけです。

 

ただし、1点注意があります。

決して「押し売り」をしてはいけません。

 

なぜなら、顧客は自ら意思決定することを好むからです。

「押し売り」してしまうと、すぐに買う気を無くしてしまいます。

 

まとめますと、企業の「買わせたい」という気持ちをアピールするのではなく、消費者の「買いたい」という気持ちを引き出すための「重要な情報」を提供することが「Twitter」を活用した集客の場合、とても重要になります。

 

 

 

■さらに得られる効果

さらに、もう一つのキーワード「拡散」にも役立ちます

 

なぜ拡散するのか

人は本質的に情報を大切にします。

そして、その情報を誰かに伝えたいと常に考える生き物だからです。

 

(これは、SNSが普及している理由の1つでもあります。)

 

つまり、情報収集の手段がいくら変わろうと、人の本質は変わらないということです。

そのおかげで、有益な情報はスピーディーに広がります。

 

利用しない手はありませんね!

 

ただし、1つだけ変わったことがあります。

それは、情報の質です。

 

新聞や井戸端会議で情報を得ていた時代は、それほど情報の質は重要でありませんでした。

 

しかし、ネットによって情報を得ることができるようになった現代、誤った情報の発信はそのまま信用を失うことにつながります…

 

そのため、集客にSNSを使用する場合は、正しく、有益な情報を発信するように心がけましょう!

 

ファン

 

 

■まとめ

「Twitter」は手軽で簡単な情報を発信できるツールです。

そのため、誤った情報も飛びかっています。

 

そんな中、正しく、有益な情報を発信し続けることで、あなたは「Twitter」集客を成功させることができます。

 

ただし、安易に間違った情報を配信してしまうことは、避けましょう。

 

それまでに培った信用を一瞬で、失うことにつながります。

 

注意点を踏まえたうえで、ぜひ集客に活用してください。

 

 

 - 集客