タイムマネジメントの重要性

タイムマネジメントの重要性

      2017/01/16

■そもそもどんなものなのか?

現代のビジネスシーンではタイムマネジメントが重要といわれています。

 

これは文字通り「時間の管理」ともいえるもので、いかに時間を有効に活用し、生産性を高めることができるかが問われます。

 

ビジネスのグローバル化は同時にスピードアップを現場に求めるようになりました。

いくらよい仕事ができても時間がかかりすぎるようでは現代ビジネスシーンでは相応しくないとされてしまうのです。

 

よい仕事を早く、効率よく行うことができるか。

 

この点日本のビジネスシーンは海外に比べて大きく立ち遅れているといわれており、もっとも改善が求められている部分でもあります。

 

pixta_20595540_L

 

■その重要性

この時間の管理と能率化についてはいくつかのポイントがあります。

 

まず企業全体で推進していく必要がある部分。

ビジネスはひとりの人材の能力だけで行うものではありませんから、職場全体がタイムマネジメントをしっかり行ったうえで業務をこなしていくことが求められます。

 

作業現場をひとつの有機体として全体のタイムマネジメントを検討していくことになるわけです。

 

一方、ひとりひとりのビジネスマンが時間の管理を意識して日々仕事を行っていくことももちろん重要です。

 

次から次へとのしかかってくる仕事をこなすことができずに残業続きの日々を送っていては、作業の能率がますます落ちるばかりか、モチベーションや集中力の低下にも結びつきます。

 

また現場において一人の作業が遅れれば全体に遅れを来たし、作業全体に支障をもたらすことにもなりかねません。

「ひとりはみんなのために、みんなはひとりのために」

タイムマネジメントにおいてはこの言葉がこれまで以上にクローズアップされているのです。

 

pixta_17291373_M

 

 

■得られるメリット

時間の管理・効率化を実践していくことでさまざまなメリットが得られます。

 

ムダを省き業務を効率化することによって全体の業務がスムーズに進んでいくようになります。

 

また無駄な会議・会合などによる心身の疲弊やストレスを軽減することでモチベーションや集中力をアップさせる効果も期待できます。

 

時間を有効活用することで一日のスケジュールに融通性を持たせ、女性の活躍の場を広げることもできるでしょう。

 

こうした点からも現代ではタイムマネジメントがビジネスにおいて欠かせないものといえます。

 

ただ、一方では効率化の方法を誤って、単に「時間に追われる環境」にしてしまっているケースも見られます。

 

この辺りは今後の日本のビジネスシーンが改善すべき重要なテーマといえるでしょう。

 

pixta_18630076_XL

 

生産性が格段に上がるとっておきの方法とは?

 

 - コミュニケーション, 思考, 生活