アクセスアップだけでは成約率が上がらない

アクセスアップの考え方

      2016/12/22

pixta_17558205_M_s

Webでの売り上げアップに不可欠なのは、自分のサイトやブログへのアクセス数です。

「アクセス」を「見込み客」と捉えれば、より多くのアクセスが必要だと分かります。

 

アクセスアップを図るには、どうしたらいいのでしょうか。

 

【アクセスアップにはお金か時間をかけるしかない】

アクセス数を増やすには、有料と無料の2つの方法があります。

 

Googleやヤフーに広告費を払うリスティング広告を利用した集客は、お金はかかりますが、時間と手間を省けます。

一方、FacebookをはじめとするSNSやロングテールSEOなどでアクセスアップを図ろうとすれば、無料であっても、時間と手間がかかります。

どちらにせよ、アクセスアップには、お金か時間をかけるしかないのです。

 

PPC広告でサイトの価値を高める】

売り上げには、公式があります。

 

売り上げ=アクセス数×成約率×価格

つまり、サイト自体の成約率が低ければ、いくら有料広告でアクセスを集めても、売り上げはのびません。

 

栓がぬけたプールにいくら水を入れても、水がたまらないようなものです。

 

リスティング広告(PPC広告)は、ただの広告としてではなく、一時的にサイトにアクセスを集め、反応率を確認する目的にも使えます。反応を見ながら、成約率の高いサイトを構築していくことができるのです。

 

成約率が高いサイトは、ユーザにとって有益であり、価値あるコンテンツを持っているもの。

結局、ユーザ目線に立つことなしに、アクセスアップはあり得ないのです。

 

より効果的にアクセスアップをしたいあなたへ

WebマーケティングDVD講座(リスティング広告編)

 - スキル, 思考